FIGHTING STARについて

製作背景:Design Concept

諸星伸一へボディカラーを相談したカッチンから、納車後の一言から始まった。


カッチン「エアロつくってください」


納車の時で、ホイールもゴールドにコンバート済みのアヴェンタドール・ロードスター。
それをモロシエラゴ、一番星号とオリジナルエアロをデザイン・製作してきた諸星伸一へ
依頼したいということだった。

そんなカッチンの男気に、諸星が燃えないワケも無く、男気で即断。
オートサロンデビューを目指し、計画が始まった。

諸星伸一のコンセプトは既にあった。


諸星「ファイティングスター、
   星のように煌めき、戦い続けるイメージで」



頭の中にあるデザインを具体化する為に、
紙に書いてはダンボールでイメージを確認する作業を何度も繰り返していく。
諸星、カッチンの2人で大きさや位置を決め、細かい隙間や角度にも拘った。

時間をみつけては工場へ足を運び、気になる部分はすぐに話し合った。
コンセプトのイメージに近付ける為、妥協はしない。
数えられない程の回数、意見を交わし、カタを起こし試作品が完成した。


細部にまで拘っただけあり、試作品の時点で完成度が高かった。
仮付けをし、イメージ通りにエアロが出来たことを確認すると、
仕上げを行い本取付けをした。


カーボンパーツで製作さてた、フロントスポイラー、サイドステップ、
リヤデフューザーにリヤデフューザーカナード、リヤウイングと装着した姿は、
諸星伸一の持つイメージそのものだった。


One day Shinichi Morohoshi was helping his friend "Kacchin" choose some new colors for his car. It was then that Kachin looked at Morohoshi and said to him:

"Why don't you make your own body kit?"

Kacchin's Aventador roadster was colored gold with gold wheels and he asked Morohoshi to further custom design his car like Morohoshi has previously done with the Morocielago.

Morohoshi accepted the challenge and agreed to get Kacchin something very cool by the 2016 Tokyo Auto Salon.

Morohoshi knew what he wanted to build!

He called it the- "FIGHTING STAR" -
a glistening modern-day battleship!


Morohoshi first transcribed his thoughts on paper. Cardboard was then molded to match his design concept. Morohoshi, together with Kacchin went over and over the designs, paying much attention to the lines and gaps as they proceeded.

When the 2 had free time, they made their way to the shop to work further on completing their concept. They spent countless hours refining the concept before creating molds for the bodykit.
The first test fitment went well, proving that attention to detail does pay off!

The front spoiler, side steps, rear diffuser, rear canards and rear wing are all made from high grade carbon fiber; perfecting Morohoshi's concept of a true "Fighting Star."